冷房病対策

冷房で身体が冷えて血流が悪くなると、筋肉が硬くなり、
芯まで冷え切ってしまうと、
巡りが悪くなってなかなか温まらないことも。

さらに、水分が足りていないと、
人によっては脚がつってしまったり、
巡りの悪さから浮腫んだり…

特に冷房ガンガンのオフィスで座ってデスクワークしっぱなしなんて方は、
日常的に脚の浮腫みに悩まされている方も多いのでは?

芯まで冷えきった身体は、湯船に浸かってもなかなか温まらなかったり、
巡りを正常に戻すまで時間がかかりがち。

そんな時は、お風呂で下半身中心ぬるめの湯船に浸かって、ゆっくりじっくりと温めます。
そして、ある程度身体が温まってきたら湯船から出て、
オーガニックローズバタークレンジング(略してバタクレ)でふくらはぎを優しくマッサージします。
下から上に流すように。

バタクレはメイク落としですが、
石鹸成分無配合なので、
お顔のマッサージや体の保湿クリームとしてもお使いいただける便利モノなのです!!

足の裏は軽く指圧して。(床上で滑らないようにお気をつけ下さい。)
マッサージ後はそのまま馴染ませてしまってもいいですし、
ベタつきが気になる方は軽く拭き取るか、ボディシャンプーで洗い流して下さい。

ついでに、素足の季節のムダ毛のお手入れも同時に。
カミソリ負けしやすい方は、お手入れ前に軽くバタクレを伸ばしておくと、
カミソリの刃からお肌を守ってくれるのでオススメです。

最後に、少し熱めのお湯とお水を交互に浴びるのを何度か繰り返すと
さらに身体がポカポカスッキリしますよ♪
暑かったらふくらはぎの辺りだけでも。

また、電車の中で上から吹きつける冷房の風によって、首が冷えて血流が悪くなり、肩こりや頭痛の原因に。
浅めの湯船に浸かって下半身を温めている間に、首を少し熱めのお湯で浸して軽く絞ったホットタオルで温めるとスッキリしますよ。

そして、お風呂上がりにはついついキンキンに冷えたビール!(^з^)-☆とか思ってしまいますが、
この時期は冷房と冷たいものの摂りすぎで内臓も冷えていることが多いので、
お風呂上がりには、常温か温かいお湯に⇒ピュアローズウォーターコンクを入れて飲むのをお勧めします。


女性は特に下半身の冷えは厳禁!
冷房の冷たい空気は重いので下に溜まるし、素足にサンダルだったり、
どうしても下半身が冷える条件が揃ってしまうので、
出先でも気をつけつつ、帰ったらケアをしっかりしましょうね!

MACOTT Institute 「マコット研究室/香りサロン」

◆アンティアンティ青山店は2018年10月いっぱいをもって閉店し、「マコット研究室/香りサロン」へと生まれ変わりました。ひと月に数回の特別なサロンです。コース内容は本ブログにて随時お知らせします。MACOTTが極める香り道をInstituteでぜひ体験してください。 〒107-0062 東京都港区南青山4-25-14 <お問い合わせ先> TEL 076-495-7633