MACOTT式香水の愉しみ方〜香りは恋人?編〜




店舗にご来店のお客様のお話を伺う中で感じたこと。

香水を選ぶ時、あれこれ考えて慎重になりすぎている方が案外と多いようです。



確かに、MACOTTの香水は他の香水と比べてお値段もはりますし、

飽きてしまったら…という心配も生まれるかもしれません。



さらに、その慎重さは以下のことから発せられているかと。。。

香水が好きで、今までたくさんの香水を試し買いしてこられた方。

選んでいるその場ではテンションが上がってついつい衝動買いしてしまうけど、

家に帰って落ち着いてみたらなんだかしっくりこなくなって、

そのうち使わなくなって結局たんすの肥やしに…とか、

電車の中などで、他人の香水の香りで気持ち悪くなった経験がある方。

その経験から、自分の香りが周りの人への迷惑になるのではないかと

心配してしまう、とか、自分にこの香りが似合っているのか?

と他人の評価を気にしすぎてしまう、とか。



MACOTTの香水をお選びになる方は、繊細な感性をお持ちの方が多いので、

特に、周囲の方へのご配慮から慎重になられていることが多いのかと思います。

とても日本人らしい感覚ですよね。あくまで自己アピールはさりげなく。

こういったことを気にされる方が多いことに、逆にハッとさせられました。

でも、MACOTTの香水は、ファッションやエチケットとして使うというより、

自分のためにたのしむという方が多く、癒しとしての役割で、

特に寝る前に使うのが最高♪とおっしゃっる方が多いのです。

だから、香りを選ぶときは(MACOTTの香水の場合)、

ああだこうだ考えずに、その時自分が「コレいい香り。好き♡」と

ピンときた香りを選んでいただくのが一番です。






もちろん、憧れのなりたいイメージの香りをまとうことで、

そんな気分になって女優のように演じるもヨシですが、

まずはなにより、

似合うかしら?、とか、つけ方がよくわからないワ、

とかは置いといて、

頭を真っ白にして、第一印象でいい!と思った香りを

選ぶことが大事だと思います。



あれです。

恋愛と同じです。



と考えたら、ますます慎重になってしまったりして。

第一印象でいいと思ったのに、こんなはずじゃなかった。。。(-_-)とか。笑

それは冗談。





そう。

あと、香水のつけ方がよくわからない、使いこなせない

といったお声もよく伺います。

それも同じで、決まりなんて気にせず、形式にこだわらず、

かしこまらないでもっと自由に気軽に楽しんで頂きたいと思うのです。



ピンときた香りの香水を選んだら、

今度はその香りと向き合って、ご自分で実際に色々と試してみてください。

肌にのせてみて万が一しっくりこなかったとしても、

時季によって、時を重ねることによって、使い方によって、

ピタッとハマる時がくると思います。

その方法を見つけるのも、自分だけの愉しみの一つ。

それを使いこなせるぐらいに香りと向き合えたら、あなたは香りの上級者。



MACOTTの香水は、使い方次第で色々な顔を見せてくれることでしょう。

これはMACOTTの天然香水ならではのたのしみ方だと思います。





最近多いのが、自然なオーガニックのものなら大丈夫かと思って

はじめてちゃんとした香水を買いました、というお声。


もしくは、色々香水を持っているがすぐ飽きてしまう、

でもこれなら大丈夫そう、とか、

なんとなく香水から遠ざかっていたけど、

最近久しぶりに香りのものを身に付けたいと思って、というお声。


いままで香水は使ったことがない。

そんな方こそ試していただきたいと思います。



スキンケアも同じですが、店員のアドバイスは

経験からの一例にすぎません。

お肌も香りの相性も、最終的には実際にお客様ご自身で

色々と試していただかないとわかりません。

その方の体質、季節や体調などによって、感受性や反応が変わります。

特に女性は。

つける場所、つけ方などを実際に色々とお試しいただいて、

ぜひ香りを使いこなしてください。



突き放したような発言かと思われますが、事実、

やってみないとわからないのです。

それが魅力でもあります。香りが生きてるといった感じで。



まずは、密やかな愉しみのように、

夜な夜な枕元で香りをお愉しみください。

頭を真っ白に、感じるままに、香りに身を任せて。。。



antianti 青山店便り

◆青山店の店舗からお届けする「青山店便り」 青山店の日常やスタッフのおすすめケアなどを ご紹介いたします! ※今までの「青山店便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/aoyama/ 〒107-0062 東京都港区南青山4-25-14 TEL/FAX 03-5464-0930 営業時間 午前11時~午後7時